2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:
ブックマークに追加する [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

手をさすって、脳をマッサージしよう 

フカヒレで、肺に潤いを与えよう 手をさすって、脳をマッサージしよう

毎日の生活の中で、ストレスや目の使いすぎなどを繰り返していると、脳が疲労して血流が滞りやすくなります。 その状態を解消するために「脳」を刺激すること!これによって、こり固まった細胞をときほぐし、脳を活性化させることができるんです。敏感な感覚を持つ「手」は、脳と非常に密接な関係があります。脳が疲れているときには、手のひらをこすったり、手の甲をさするだけでも効果がありますよ。ぜひ生活の中で試してみてくださいね!

昨日の健康ひとことりからです。
へえ、そうなんだ。この前のつめもみといい、手ってホント色んな神経が集中してんだなぁ。とりあえず、さすっとこ。

スポンサーサイト
関連タグ: 美容・健康
ブックマークに追加する [ 2008/05/09 12:41 ] 美容・健康 | CM(4) | TB(0)

フカヒレで、肺に潤いを与えよう 

フカヒレで、肺に潤いを与えよう フカヒレで、肺に潤いを与えよう

サメあるいはフカのヒレを「フカヒレ」といいますが、干したものは中華料理では高級食材とされています。 フカヒレは、東洋医学的に肺に潤いを与えて、乾燥から肺を守ったり、空セキのひどい状態を回復させる作用があります。 フカヒレというと「コラーゲン」がたっぷりの美容の食材として注目されていますが、こういった働きもあるんですね。

今日の健康ひとことりからです。
今ね、風邪っぴきなんですよ、咳だけなんですがね。フカヒレ食わしてください。

コラーゲン
コラーゲン (Collagen) は、真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつで、多細胞動物の細胞外基質(細胞外マトリクス)の主成分である。体内に存在しているコラーゲンの総量は、ヒトでは、全タンパク質のほぼ30%を占める程多い。また、コラーゲンは体内で働くだけでなく人間生活に様々に利用されている。ゼラチンの原料はコラーゲンであり、化粧品、医薬品などにも様々に用いられている。

タグ:
関連タグ: 美容・健康
ブックマークに追加する [ 2008/04/16 08:50 ] 美容・健康 | CM(4) | TB(0)

耳ツボを刺激してダイエット 

耳ツボを刺激してダイエット

耳には、食欲中枢や消化器、新陳代謝促進に関わるツボがあり、鍼灸院には「耳ツボダイエット」としての施術を行っているところもあります。 耳全体をつまんだり、折り曲げたりして軽くマッサージしましょう。耳の皮膚は薄いので、やりすぎに注意してください

左右の耳

  • 神門 : ストレスの解消
  • 便秘点 : 便秘の解消
  • 胃点 : 胃の働きを調整
  • 飢点 : 食欲の抑制
  • 内分泌 : 新陳代謝の促進
  • 脳天 : 神経機能を調節

 

今までは、どこが何のツボかわからなくて闇雲に押してたけど、これでもう大丈夫さ。
なんか眠くなってきちゃうから寝る前にやろ。
もんでほぐしてダイエット


タグ:
関連タグ: 美容・健康
ブックマークに追加する [ 2008/04/15 05:00 ] 美容・健康 | CM(2) | TB(0)

卵黄の有効成分に注目しよう 

卵黄の有効成分に注目しよう
卵黄の有効成分に注目しよう

コレステロールが気になってしまう方は卵を控えがちですよね。 でも、卵黄は動脈硬化を予防したり、脳の神経細胞に働きかけたりと、さまざまな有効な働きがあることが分かっています。 その働きに関係するのは 「コリン」 という成分。 コレステロールを乳化して肝臓で排泄させるレシチンを構成する栄養素であり、血液をさらさらにする働きがあります。 しかもほかの食品に含まれているコリンよりも、 卵黄に含まれているコリンは圧倒的に吸収率が良いという特徴もあるのです。 卵黄を上手に活用していくことで体を若返らせることもできるのですね。

今日の健康ひとことりからです。
ほぅ~、体を若返らせることもできるのかー。つーか、コリンてのがよくわからないので、ちょいと調べてみたよ。なんかね、過剰摂取すると魚のような体臭が現れるかもしれないそうで…生臭いんか?なんかイヤじゃのう、まあ、ほどほどにすればいいのだろうけどさ。おう、上手に活用だね。

    コリン 
    ⇒HOCH2CH2N(CH3)3+OH-

  • アミノアルコールの1種。
  • ビタミンB複合体の1つに分類されることもある。
    糖質と脂質の代謝に必要な補酵素として働く水溶性ビタミンの1つ。
  • レシチン・スフェンゴミエリンなどの、ある種のリン脂質の成分として生物界に広く存在する。体内でも合成する。
  • 体内ではアセチルコリンの形で神経の正常な働きを助ける。
不足すると
1.脂肪肝の原因になる。
2.動脈硬化
「コレステロールの血管壁への沈着を防ぐレシチンの構成要素でもあります」
含有する食品
1.卵黄・レバー 2.コムギ胚芽・コメ胚芽 3.大豆 4.酵母

タグ:
関連タグ: 美容・健康
ブックマークに追加する [ 2008/04/03 05:33 ] 美容・健康 | CM(2) | TB(0)

つめもみ 

①自律神経②血流③免疫力UP! お手軽な ツメモミ・リフレッシュ
ツメの生えぎわは神経繊維が密集する、非常にデリケートな部分です。そこのツボを適度に刺激すると、血流が良くなり、自律神経のバランスを整えることで、免疫力の向上を促す効果があります。つめもみを繰り返すことで、腰痛・肩こり・耳鳴り・不眠等の不定愁訴などの症状の軽減や解消に役立ちます。


◆つめもみはどうやればいいの?
  1. 基本的に、両手の親指、人さし指、中指、小指の4本の指のツメの生えぎわをもみます。そうすると、副交感神経(ココロとカラダに休息をもたらす神経)が活発に働き、血行が促進されます。ただし、薬指は交感神経(ココロとカラダを活動的にする神経)を刺激してしまうので、特別な場合以外はもみません。
  2. 反対側の手の親指と人さし指でツメの生えぎわを両側からつまんで、そのままもみます。 1本の指につき10秒ずつもみます。念入りに刺激するときは、20秒ずつもみます。両手の親指、人さし指、中指、小指をひととおり刺激するのを、1日に2~3度行うといいでしょう。
  3. 刺激するときは、指の先端で多少痛いくらいにもんでください。あまり強すぎてもいけませんが、軽い刺激では効果がありません。
親指 人さし指 中指 小指
肺などの呼吸器に対応。セキ、ぜんそく、アトピー性皮膚炎、ドライマウス、リウマチ、円形脱毛症など。 胃や腸などの消化器に対応。便秘、食欲不振、胃痛、胃・十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、クローン病など。 耳に対応。
耳鳴り、難聴など。
心臓や腎臓などの循環器に対応。肩こり、腰痛、動悸、生理痛、生理不順、頻尿、疲れ目、不眠、物忘れ、うつ状態、しびれ、低血圧・高血圧、肥満、子宮内膜症、子宮筋腫、腎臓病、肝臓病、自律神経失調症、パニック障害など。

足のツメモミ

足のツメモミで心地良い眠りを
足の指先は、手と同様、血流の折り返し地点です。老廃物が蓄積しやすく、血流が停滞しやすいところです。冷えは下半身に蓄積しやすいので、特に冷え性で寝つきが悪い方には、足のつめもみが効果的。基本的には手のつめもみとやり方はまったく同じです。足のツメの生えぎわを親指と人差し指でつまみ、心地よい痛みが感じられる程度に10秒~20秒ずつ刺激します。その際、第4指は手の薬指同様、もまないようにしましょう。


ダイエットナビ つめもみ

なんかコレ、キモチイーんですけど…。薬指もうっかりやっちゃいそうだね。にしてもスゴイ!そーいや、前に聞いたことがあったな、で、その日だけはモミモミした記憶が…あああ毎日続けて入れば、もっと若々しかったんではないかのう。ま、いいや、これから頑張ろう、特に小指と足を念入りに♪

関連タグ: 美容・健康
ブックマークに追加する [ 2008/04/01 07:26 ] 美容・健康 | CM(6) | TB(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。