2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:
ブックマークに追加する [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

たんぽぽ 

やあ、今日の空は青い!風が強い!そして眠い。
えーっと、履きなれた靴で、数十分歩いただけなのに靴擦れ(右)した。
昼に、コロッケサンドを食べた。昨晩は、ハンバーグ。


たんぽぽたんぽぽ
かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん
平山和子文・絵 /北村四郎監修
出版社: 福音館書店
ページ数: 24
サイズ: 26X23cm
初版年月日: 1976/04/01
読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:小学低学年から

出版社 / 著者からの内容紹介
身近な植物、タンポポの生態のふしぎさ、そのたくましさなどを、長年にわたる観察と写生をもとに見事に描きます。実物大に描かれた80センチをこえるタンポポの根は圧巻!


この作品は、たんぽぽの一生物語…、図鑑でもあるかな。
子供にも丁寧でわかりやすい図解、大人が読んでも、へぇーなるほど、面白いのであります。
小さい頃から、馴染みのある、たんぽぽですが、この絵本を見るまで知らなかったこともありました。
「一本の花は小さな花の集まりで…」
うひゃー、そうなんだぁぁあ(*゚∀゚*) 感動し、旦那に教えた時は、気のない返事をされ、軽く凹み、カチンときたもんです。


平山和子さんの描くタンポポは本物のようなのに、写真みたい!とは感じない。どう見ても絵なのです。うまく言えませんが、人柄があらわれているのでしょうね、あたたかい。他の作品もいくつか見ましたが、どの絵もそうです。


◆平山和子(ひらやま かずこ)
1934年、東京生まれ。東京芸術大学美術学部図案科卒業。
絵本に『ひやしんす』『まめ』『くだもの』(福音館書店)などがある。


◆北村四郎(きたむら しろう)
1906年、滋賀県大津市生まれ。
1931年、京都大学理学部植物学科卒業。
1945年、京都大学理学部教授。
1970年、京都大学名誉教授。


タグ:  
スポンサーサイト
関連タグ: 絵本
ブックマークに追加する [ 2007/02/15 15:56 ] 本・絵本 | CM(4) | TB(0)
>一本の花は小さな花の集まりで
僕も驚きました!
しらなかった~☆
綿毛は一個づつの種になって飛んでいくから、
なるほど納得です(^^)
こっちはものすごい風が吹いてますよ ><
家が揺れる( ゚Д゚)
2007/02/15 08:33 | さん | 編集
こんばんわぁ!
たんぽぽって、小さな花の集まりなんですかぁ???
全然知らなかったぁ。
昔、子供の頃に、たんぽぽとつくしをいっぱい採ってきたら、母親がつくしご飯に、たんぽぽのおひたしを作ってくれた記憶を思い出しましたよ。
そういえば・・・
ここ数年、たんぽぽ見てないかも!
見る余裕もなかったんだなぁ・・・と、反省!
2007/02/15 15:08 | さん | 編集
ヤシガン!さん、こんにちはー
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ驚き感激ですよね!
そうそう!よく考えればわかることなのですがロジック完成って感じが嬉しかったです♪
昨日、一昨日の風は凄かったですね。春一番はいいとして、竜巻とかは、色々よぎりますね(;´Д`)
2007/02/17 02:10 | さん | 編集
のりまき♪さん、こんにちはー
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノそのようですよ!ステキです!
つくし御飯にたんぽぽのおひたしですか(*゚∀゚*)
すばらしいお母様ですね。なんて羨ましい!
私の母は取り合ってくれませんでした(´;ω;`)捨ててきなさいと…
そろそろ、たんぽぽの時期ですね。
さくらも!楽しみですね(´▽`*)
2007/02/17 02:18 | さん | 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。