2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:
ブックマークに追加する [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)

バルバルさん 

バルバルさん (こどものとも絵本) バルバルさん (こどものとも絵本)
乾 栄里子 文 西村 敏雄 絵
ページ数: 32
サイズ: 27×20cm
出版社: 福音館書店
初版年月日:2003年1月1日月刊「こどものとも年中向き」発行 2008年3月15日「ことものとも絵本」第1刷
対象年齢:読んであげるなら・ 3才から 自分で読むなら・ 小学低学年から
バルバルさんは床屋さん。今日は、ちょっとおかしなことばかりおこります。ライオンが髪を切りにきたり、ワニがきて、髪を生やしたいといったり、ヒツジが、プードル犬のようにカットしてほしいときたり。(作品紹介より)

何故に動物のお客様ばかりがやって来るのかは読んでのお楽しみ☆裏表紙でもクスっと。
なんだか突飛なシチュエーションなのにほのぼの展開なところがよい。是非是非ライオンやワニさんと世間話でもしながら、バルバルさんにカットしてもらうのを待ってみたいですねぇ。
絵の方はテキスタイル関係の方らしい色の重ね方だなぁと思いました。「白」の使い方にはウットリします。て、そっち方面に全く詳しくないので見当違いな発言だろね、もう黙ろう。
建物の内装もバランスがよくてステキです。バルバルさんのセンスなのかな、ああ彼ってお洒落さんですよね。希望通りのスタイルにしてくれるし、性格もよい素晴らしい方だ。


一緒にいた二男には「イラナイ」と言われましたが、絶対手に入れないといけないような気がして購入しました。 この絵本って子供の頃に読んだことあるような気がしたんだけど…2003年じゃ違うわね。図書館とかで最近読んだんだろうか、それとも別の作品とごっちゃになっているんか、まあ老化だわね。
でも買ってよかった、ハッピーになれる作品ですもの。おいぼれてっけど、そういう勘はタマに働くようだ。要らないと言い放った二男もそんなことはすっかり忘れ「読んで読んで(*´∀`*)」と言ってるし♪

乾 栄里子(いぬい えりこ)
1964年東京に生まれる。東京造形大学デザイン科卒業後、インドへ留学。バナスタリ大学でテキスタイルを学ぶ。絵本の出版は今回が初めて。東京都在住。

西村 敏雄(にしむら としお)
1964年愛知県に生まれる。東京造形大学デザイン科卒業後、インテリアとテキスタイルを中心にデザイナーとして活動。現在、絵本の創作のほか雑誌、新聞、広告、商品開発など幅広い分野でイラストレーションとキャラjクターデザインを提案している。第一回日本童画大賞優秀賞受賞。絵本に『もりのおふろ』(幼児絵本)『どうぶつサーカスはじまるよ』(「こどものとも年中向き)」・以上福音館書店)、『そこにいますか』『ぼくは孫』(以上岩崎書店)、『どろぼうだいさくせん』(偕成社)などがある。東京都在住。

もりのおふろ (幼児絵本シリーズ)
もりのおふろ (幼児絵本シリーズ)
どろぼうだっそうだいさくせん!
どろぼうだっそうだいさくせん!
ぼくは孫 (レインボーえほん (13))
ぼくは孫 (レインボーえほん (13))
そこにいますか―日常の短歌 (めくってびっくり短歌絵本)
そこにいますか―日常の短歌 (めくってびっくり短歌絵本)
スポンサーサイト
関連タグ: 絵本
ブックマークに追加する [ 2008/05/20 14:02 ] 本・絵本 | CM(2) | TB(0)
外人さんが書いた絵のようなタッチですね^^
髪が伸びたのでバルバルさんに切ってもらいたいです♪
2008/05/22 20:56 | さん | 編集
おお、言われてみれば(*´∀`*)
では、一緒に行きましょうか!ライオンさんも誘って。
2008/05/23 12:08 | さん | 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。